2012年01月21日

A君の算数への興味

小学5年生のA君は、4年生までは算数が面白くて成績も良かったのに、5年生になったら、難しくなって成績も落ちてしまいました。そんなA君のことを心配したお母さんに連れられてのびのび学習塾に週1回来るようになりました。
学校の授業で分からなかった所を説明すると、いつも「あ〜、そうか」と、大きな声をあげて、納得してくれます。
塾に来て半年経った昨年末の2回のテストで85点と80点を取ることができ、算数がまた面白くなったようです。
posted by 寝村出見 at 09:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「分かった!」「なるほど!」と思った時の脳の活動は、大切みたいですよね。
塾での学習が、得点アップにつながっていてすごいです!!
Posted by りか at 2012年01月23日 12:20
りかさん、コメントありがとうございます。
Posted by at 2012年01月23日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。